暖房とこたつ

暖房とこたつ

今年は久しぶりにこたつを購入したので、毎日暖かく過ごすことができるようになりました。
やはり、足下が暖かいというのは、とてもよいものなのですね。
とはいえ、こたつだけではやはり心許ない、というか、手がかじかんでしまうほど寒い日もありますから、暖房を弱めに入れておき、こたつで暖まるようにしています。
室内の温度はいい感じでも、湿度が低いと寒く感じてしまうので、洗濯物を室内干しにするなどしておくと、やはり体感温度は違ってきて、さらにあたたかく過ごすことが出来る上に、暖房の設定温度を下げることが出来るので電気代の節約になっているようです。
加湿器の使用も考えたのですが、持っている加湿器は旧式のものであるために、かなり電気代が高くつき、どうもムダに思えるため廃棄してしまいました。
安く運転できる新しい物が欲しいのですが、欲しいからと言ってなんでもぽんぽん買うわけにもいかず、当分は洗濯物のお世話になり続けることでしょう。
特に不満も無いので、このままでいいかなとも思っています。
いつでも洗濯物が乾きますし、風でとばされる心配もありません。
こたつと暖房のダブルコンボは贅沢かな、と思っていましたが、ストーブをずっと付けているより安上がりだったので、今後も続けるつもりです。